セックスの経験

彼女との付き合いもそれほど長くはなかったので、セックスの経験とかは少なかったです。しかし、セフレを見つけてからは色々と教わることも多かったですし、長く付き合っていると色んなテクニックやらも身についていきます。

あれこれ教えてくれるセフレに巡り合えたからこそ、私はラッキーだったのかもしれません。それも確かに大切ですが、結局はセフレとの関係が長く続かないと意味がないです。折角ゲットしても直ぐに手放してしまっては勿体無い、そこで私は関係を長続きさせるための注意点をまとめ、それを守ってきました。

ここではいくつかそのポイントについて書いていきたいと思いますが、一応簡単に纏めておきますので良ければ目を通してください。

まずセフレの定義と言うか、セフレとはどういった関係を築くべきなのかを考えます。もちろん、彼女ではないですし奥さんでもありません。その言葉の通り、セックスをするための友達と言った関係を築き上げるべきなのです。

しかし、セフレだからと言ってデートもしない、食事にもいかないというわけではありません。ただのセックス友達だからと言って、それ以外の事をやらないというわけではないんです。ただ、友達以上恋人未満の関係を保つようにしましょう。

よくセフレ=援助交際みたいな考えの人がいますが、それはちょっと違います。一方的にこちら側が金銭的な援助をするなど、これを援助交際と言いますが、セフレの場合はお互い同じ目的で出あう男女ですから特に援助しているわけでもないのです。相手の方がホテル代を支払うと言ったら、こちらはお食事をおごってあげるぐらいのことで十分だと思います。

長くセフレとの関係を続けていくのは大変かもしれませんが、少し相手のことを思いやることで関係は良好になるはず。
それが結局は、セックスフレンド24H案内サイトで長続きに繋がっていくのだと思います。

Posted in セックスの経験について